男性不妊を改善して自然妊娠してみせる、精子を増やす、運動率を上げる

去年、男性不妊、乏精子症と診断されました。男性不妊の情報や改善するためにやっていることを紹介するブログです。

私の男性不妊の改善の方法と現在

male-infertility2

男性不妊が発覚したきっかけ

妻が30歳、私が42歳、私が高齢だったため、妻は結婚してすぐ子供を望んでいました。

妻はある程度の知識を持っていて、まずは自分達できるタイミング法を始めました。

しかし半年たってもできず、そのとき私は不安に思っていませんでしたが、妻は会社の同期たちが次々妊娠しているの焦っていました。

妻は結婚する前にブライダルチェックでひと通りの検査をしたみたいで問題がなかったので私の方に問題があるのではないかということのなり、有名な泌尿器科を訪れました。


精液検査の結果


精子量:6ml
精子濃度:約3400万個/ml
高速直進運動精子:9.3%
精子自動性指数:59点

先生には受精能力の高い「高速直進運動精子」の割合が9.3%、生殖可能な精子をあらわす「精子自動性指数」が59点と、それぞれ正常値より低いので、生活習慣の見直しと再検査をいいわたされました。

そのときは正直ショックでした。インターネットで調べて(参考サイト:男性不妊の改善)体調などで検査結果などが変わるというのは知っていたのですが、実際数字に出るとショックが大きかったです。

また妻に検査結果を伝えたときの妻の顔をみると、「やっぱり原因はあなただったのね」という顔でした。

そういうことからまた同じ結果がでたらどうしようかと思って再検査にはいけませんでした。


排卵日ED、射精障害に


それからというもの妻は排卵日になると生卵を食卓に並べ、ベッドサイドには妊娠にいいとされる精力剤が準備されていて、色気も何もありません。

あまり露骨にプレッシャーかけられると、ソノ気にもなれず、思いつめた妻の顔を見るのがつらくなってきて排卵日の日出来ないEDになってしまいました。

これはいけないと思ってバイアグラを購入、効果てきめんだったのですが、今度は中で射精できない射精障害に、妻には射精したふりをしていましたが妊娠できるわけではないので、妻が不妊治療クリニックに行くことを提案してきました。

再び精液検査がある、嘘がばれる、こののままではいけないと思い体質改善を決意、いろいろインターネットで調べてまずは大好きな酒をやめました。

それから仕事の量を減らして、睡眠時間を増やす。風呂はシャワーだけ、食べ物は昼のコンビニ食をやめ野菜を食べるなど。

またインターネットで調べて必要な栄養素でかつ不足がちな栄養素で精子にいいのは亜鉛とコエンザイムQ10だということをつかみ、両方とれる男性用妊活サプリメント マイシード-亜鉛配合-for Menを購入。

>>男性用妊活サプリメント マイシード-亜鉛配合-for Menはこちら

精子の改善は3か月後だったので何とか時間を稼げないかと思いましたが、妻が行こうとしていた不妊治療クリニックの予約が4か月後しかできなきなかったのでなんとかなりました。

このときはもう妊娠できるより、精液検査の結果をよくすることばかりを考えていました。

そんなこんなで3か月後、クリニックに行く前に再び泌尿器科に、


再検査の結果は

精子量:3ml
精子濃度:約5100万個/ml
高速直進運動精子:37.2%
精子自動性指数:216点

先生には十分に自然妊娠が可能と言われました。モニターを見ただけでも元気に直進する精子がたくさんいて、正常範囲だとわかるそうです。

データ上も精子の数も問題なく、動きの速い精子も多くいるそうです。この結果に妻は泣いて喜んでいました。まだ第一歩で妊娠してはいなけど、努力してくれたことが嬉しかったようです。私の気も晴れたし、嬉しかったです。

まだ射精障害は改善していませんがこの結果で自信を取り戻せたような気がします。

さあ次は不妊治療クリニックです。



無精子症の治療

射精した精液の中にまったく精子が兒つからない「無精子症」には、「閉塞性」と「非閉塞性」のふたつの種類があります。精子の通り道(精路)に問題がある「閉塞性無精子症」の治療には、手術によって精路をつなげる「精路再建術」と、精巣から精子を採取する「TESE(精巣精子採取術)による顕微授精」という方法があります。

また、精路に問題はないが精巣の精子形成に問題がある「非閉票性無精子症」の最先端の治療に「MD‐TESE(顕微鏡下精巣精子採取蜥)」があり、最先端の治療として注目されています。

男性不妊の原因で多い精索静脈瘤

男性不妊の原因で多い精索静脈瘤は左側の陰嚢の周囲に血管の塊ができて、冷やすことができなくなり、陰嚢内の温度が上昇してしまう病気です。

逆流血の影響で精巣内の酸化ストレスも増え、男性不妊の原因になることもあります。比較的簡単な手術で除去することができるのですが、普通は自覚症状がなく、見過ごされることも多いみたいです。

睾丸の付け根あたりに、血管がギョロギョロと浮き出ていたら、精索静脈瘤である可能性があります。また、精巣には、がんをはじめとする他の病気が起きることがあります。タマにはじっくり、観察し、触ってみることをお勧めします。