男性不妊専門医が不妊治療や男性不妊の原因について紹介するブログです

北九州の病院の泌尿器科で働く男性不妊専門医です。日本でも徐々に認識が高まりつつある男性不妊症。男性不妊の治療法や原因についてブログで紹介していこうと思います。

北九州の病院の泌尿器科で働く男性不妊専門医です。よろしくお願いいたします。

男性不妊の検査 問診

page


問診は質問の聞き漏れがないようにするために、質問用紙に記入にします。

画像は私が通っているクリニックの問診票です。

そして、問診票を確認しながら、話が進んでいきます。

問診票は以下のことがきかれます。

男性不妊の検査

●夫婦の名前、年齢、血液型。

●職業が不妊症の原因になっていることもあるので、夫婦の具体的な職業(高温環境、塗
装、農業、溶接など)。

●夫の身長、体重。

●結婚期間と実際に子どもを希望してからの期間(不妊期間)。

●妻の妊娠・分娩歴。

●再婚の場合には、以前の結婚期間中の子どもの有無。

次に、今までにかかったことのある病気などについてもきかれます。
●おたふくかぜ

●精巣の手術の有無(停留精巣〈睾丸〉、陰嚢水腫、精巣捻転症)

●精巣上体炎(副睾丸炎)

●鼠径ヘルニアの手術

●前立腺炎

●脳外科疾患(下垂体腫瘍)

●腹部の手術歴(直腸の手術など)

●糖尿病

●交通事故(脊髄損傷や陰茎変形症)

●血液透析

また、抗ガン剤による治療や放射線治療を受けたことがあるかについても聞かれます。

現在飲みつづけている薬があるかどうかと、その種類について聞かれます。

不妊症の原因とされているホルモンであるプロラクチンを上昇させる薬物(一部の胃薬や心療内科から処方されている薬)や、潰瘍性大腸炎の治療薬であるサラゾピリンを服用していると、精子のつくられる過程が影響を受けるみたいです。

さらに、1日あたりの喫煙本数、飲酒の有無についても聞かれます。

喫煙は精子をつくる造精機能に影響するといわれています。また、過度の飲酒(1日1
升以上)も影響を与えるといわれています。


正しい精液採取方法

sperm

精子の状態は採精環境で変わる

検査のために精液を採取する場合、いろいろなポイントがあると思います。

粘液の採取前には、2~7日間の禁欲がいい渡されます。(※病院よって違うので医師に従ってください)

これは、一度射精すると精液の量や精子の数が減ってしまうからで、回復期間を設けているのです。

だからといって、数週間以上射精していない状態での採取も問題です。

時間がたちすぎると、運動能力の低くなった精子が増えてしまいます。

また、多忙な日々、唾眠不足、精神的ストレスなども影響するので採取前日は早めに就寝するなど、体調を整えることが必須です。

精液検査の良い検査結果の出し方、精液検査キット|男性不妊専門医が監修

精液採取はマスターベーションで


採取は、手を使ったマスターベーションで行います。自宅で取るときに、途中までセックスをしたり、コンドームを使ったりするのは厳禁です。

腟外射精では精液の漏れや雑菌などの混入が心配ですし、コンドームには殺精子剤がついているものが多いからです。

また、清潔に気をつけます。手と性器を洗って雑菌を落とし、しっかりと乾かしてから始めます。そして、検査のためと思わず、気持ちを込めること。

自然な感じで絶頂感に達すると、よい状態の精子がとれるといいます。

あとはこばさずに、全量を容器に入れます。最初の部分がもっとも多く精子がいるので最初のドッピュの部分を取りこぼさないようにするのが重要です。

精液は最も重要なデータになるので、うまく入らなかったときは、提出時に報告しておきます。


精子を採取したあとは早めに処理

採取後の精液は、20~30分ほど放置して液化させたあと、新鮮なうちに顕微鏡などで検査します。

時間がたつにつれて精子の状態はどんどん変化してしまい、3時間以上経過したものは検査できません。

自宅で採取した場合は、1~2時間以内に病院へ持参します。

運ぶ際には、温度管理に気をつけます。精液が冷えると精子の運動率を下げるので、人肌程度に保つように(ン
カチで包み、胸ポケットに入れるなどして保温します。

なお、カイロなどで必要以上に温めるのは厳禁です。気をつけてください。


ベビーライフ研究所の精子輸送検査

クリニックで検査するのが恥ずかしい…
忙しくてクリニックに行く時間がない…
そんな方におすすめの、自宅から郵送で手軽にできる精子検査。
検査結果はメールでお送りするので、自身の結果を誰にも知られず検査できます。

これから妊活をはじめる方に
妊活をはじめる前に、自身の精子の健康をチェックするのは必須です。自宅で採精して、ポストに投函するだけで検査可能。
メールで検査結果が送られてくるので、仕事が忙しくてクリニックに行けない方にもおすすめです。

恥ずかしくてクリニックに行きにくい

多くのクリニックは女性向けに作られていて、スタッフの多くも女性。そんな中で精子検査にいくのは男性にとってやっぱり恥ずかしいものです。自宅で採精、ポストに投函するだけだから、安心して検査を受けられます。

不妊治療目的に限らない
病院による精子検査は、不妊治療目的でないと検査を行ってくれない場合もあり、気軽にできないのが現実。
ベビーライフ研究所では、目的を問いません。自身の健康状態の把握、サプリメント等摂取の効果確認、パイプカット手術後の確認、もちろん不妊治療の進捗等幅広い目的のためにお使いいただけます。

国内の精子専門検査機関と提携
精子検査には特別の知見が必要です。正確かつ素早い検査を可能とするために、国内ではごく少数の、精子専門の検査機関と提携。これによって信頼性の高い検査結果をご提供可能です。



男性不妊とタバコの関係

smoke

男性不妊と診断されてからタバコをやめました。最近また吸いたくなり始めたので男性不妊とタバコの関係をまとめました。

精子の濃度や運動率に深刻なダメージ


男性の場合は喫煙により精子濃度が15~25%ほど減少、精子の運動率も10~17%ほど減るといわれています。

また、奇形精子率も十数%くらいふえてしまうという報告もあるそうです。

精子の状態がすべて喫煙によって悪いほうに傾いてしまうのです。男がタバコを吸っていると受精率が落ち、結果的に妊娠率も落ちてしまうそうです。

また、男性不妊の原因にもなります。妊活にとっていいことは何ひとつない!


血流が悪くなってタバコED・を引き起こす

タバコに含まれる二コチンには血管収縮作用があるので血流が悪くなり、ED(勃起不全)の原因になることもあります。

ED患者の80%が喫煙者というデータもあるほど。二コチンはほかにも血圧の上昇や心拍数の増加など、身体
ダメージ作用があるそうです。また、喫煙は精巣へも悪影響を与え、男性ホルモンも低下します。


流産率の上昇や先天異常の増加にも関係

夫がタバコを吸うと精子自体がダメージを受けてしまうので、精子のDNA損傷率が増加。

遺伝子や染色体に異常をきたした精子は受精しにくくなり、仮に受精できたとしても流産しやすくなるそうです。

また、その異常が流産するほどでなく妊娠継続できた場合でも、赤ちゃんに先天異常が出る可能性が高くなることがわかっています。


タバコが寿命を10年縮める!

喫煙による年間死者数は世界で500万~600万人、日本で20万人といるといわれています。目・鼻・のどへの刺激、頭痛、せきなどのほか、肺ガンやその他の悪性腫瘍、狭心症や心筋梗塞などの心臓疾患、ぜんそくなどの呼吸器疾患、脳卒中、糖尿病などの重篤な病気の原因になることもわかっています。まさに「百害あって一利なし」。

プロフィール

NABE JYUN 男性不妊専門医

北九州の病院の泌尿器科で男性不妊専門医として働いています。男性不妊の原因や治療法などをブログで紹介していこうと思います。よろしくお願いいたします。

北九州の病院の泌尿器科で男性不妊専門医として働いています。男性不妊の原因や治療法などを紹介していこうと思います。よろしくお願いいたします。
ギャラリー
  • EDの薬の種類、バイアグラ、男性不妊のサプリ
  • 男性不妊の割合
  • 精索静脈瘤のある男性の精子形成不全と治療
  • 男性不妊の体験談
  • 男性不妊の検査 問診
  • 正しい精液採取方法
  • 男性不妊とタバコの関係
  • 抗酸化食材で精子を元気に
  • EDの原因、排卵日EDについて